久しぶりのブログ

2010. . 16
久しぶりにブログを書きます。
最後にブログを書いたのは1月4日だったでしょうか。 3ヶ月以上ほったらかしにしていました。

この三ヶ月間なにをしていたのかというと、大学院の授業、アイスホッケーのインターン、そして今年1月から始まりました新しいインターンです。 

卒業も6月に迫ってきましたね。

そろそろ就職先も決定したいところですが、なかなかうまくいかないのが現状です。


ここ2週間体調も悪いんですよね。 早く回復してまたいつもどおりにちゃきちゃき動きたいです。 
もっと頻繁にこのブログを使おうと思うので宜しくお願い致します。 


謹賀新年

2010. . 01
新年明けましておめでとうございます。
久々の書き込みでしたね。2009年末はインターンから始まり、勉強、就活、そしてホノルルマラソンと一気に駆け抜けてきた感じがします。

またこれらを通してすばらしい方々に出会い、今後の人生に大きな弾みになるであろう経験もさせていただきました。
2005年に社会人としてスタートしたときに上司に言われた言葉を思い出します。

「お前が作ってきた、そして築いていく人脈は、今後の自分の人生を良くも悪くも変えていく。」

そのとおりだと再確認しました。

インターンも順調に働かせていただいています。自分の部署のボスとスーパーバイザーからは、「そろそろHiroを入れてプロジェクトを動かし始めるか」と、今後さらに業務内容が増えてくると思います。
うれしい限りですね。 アメリカ人しかいない会社の中で、この様なことを言われるとやってきていることが必ずしも悪くはなかったと改めて認識できます。ちょっとしたお年玉でした。うれしかったです。


インターンのほかにやはりホノルルマラソンも2009年を締めくくる大きなイベントでした。
1年半くらい前、NJでマンハッタンの摩天楼を見ているときに、「42k、俺も走ってみよう」と初めて考えたときから予定していたマラソンでした。 内容はぼろぼろでしたが、現地にて日本からのおばにも再会できましたし、何より1年半モチベーションを保ち走りきったことに満足です。 今回のレースを終えてようやく マラソンの「マ」の字の意味がわかったような気がします。
さて、次走は5月当たりをめぼしをつけています。 そしてできたらもう一度NYCマラソンを走りたいですね!


また就活においても徐々に力を入れていこうと思います。
卒業も今年の6月に迫ってきました。現在は無給ということで球団にインターンをさせていただいておりますが、卒業後はこの様なことはできないと思います。最低でも生活ができるくらいのところを探さないといけないのでつらいのですが・・・
とにもかくにも徐々にスピードアップしていこうと思います。


最後に今年のResolution!

「優先順位の確定と、普段からの適切な判断の実践」

去年引退されたテニスの杉山愛選手がおっしゃっていました。
コートの中で正しい判断を下すためには、普段から適切な判断を下す訓練をすると。

さあ、2010年。 ターニングポイントです! 走りますよ!

一意専心 顔晴ります!

Burnout?

2009. . 03
最近、自分の生活の軸がずれています。 

修正するには少し時間がかかるかもしれません。 

とはいってもファイナルや就活、そしてマラソンとやることは山ほどあるのですが。

軸が曲がったままでの海外生活は全くをもって意味がありませんね。

修正します。

まずは明日のファイナルのために勉強してきます。

日本帰国

2009. . 19
久しぶりの日記ですね。
久しぶりに日本に帰国してきました。 一年と3ヶ月ぶりでしょうか。 この1年3ヶ月の間に自分の回りでもいろいろと環境が変わりました。

今回の帰国の目的は家族に会うのもひとつなのですが今までお世話になっている方々への挨拶でした。

まず帰国後、9月3日に向かったのは東京都府中市。 今までお世話になっているスキー会社の社長(師匠)のお宅でした。待ち合わせの時間まで少しあったので立川の友達の実家にお邪魔してごあいさつをとおもい、国分寺で電車の乗換えをしたら、偶然に昔一緒にスキーのトレーニングをし、働いていた大学生を発見! 東京って狭いですね。。。 
その子と一緒にいらっしゃったのは同じく今年の冬に会社で常勤として働いていただいていた方も一緒でした。 その方とは一度もお会いしたことがなかったのですが僕の名前をご存知でした。 うれしいと言うか怖いと言うか。。。。裏で何を言われているか怖いですね。。。

その後、その素敵な方とお茶をしたのは言うまでもなく☆★
その方はセラピーインストラクターをなさっていて、今年の冬に女子野球独立リーグのセレクションを受けるとのこと。 エネルギーをいただきましたね。

ようやく社長と合流した後、その日は遅かったので社長宅で一泊、翌朝長野県上田市に向かい、いろいろ作業をさせていただきました。 夜に社長のご両親にもご挨拶できたのでよかったです。

ちなみに昼は 信州そばの名店、「草笛」。 夕食は世界一うまいと確信しているとんかつや「こぶたや」。2年半ぶりの味でした。 ご馳走様です。

5日・6日、いつもお世話になっている父方の伯母の主催するBBQ&Business Meeting が山梨県河口湖であったので参加させていただきました。 今回のMTの目的はこれからビジネスを成功させようという若者が集まり、そこで顔合わせをしたり、いろいろな意見を交換する場を作ると言うものでした。
伯母には感謝を仕切れませんね。 すばらしい出会いをさせていただきました。 人数はそこまで多くなかったのですが、これからのし上がってやると感じさせる方々とお話をすることができました。 特にその中の一人の方が「英語でビジネスのプレゼンテーションをしたい。」との希望だったので受けることになりました。 さすがですね。 そのやる気に脱帽です。。。 
何はともあれ、皆さんすごいやる気です。 自分もさらに「やってやる!」と言う気持ちが大きくなりました。 そのうちの数人の方とはホノルルマラソンでお会いできますね! それまでに体を作っていこうとおもいます。

あけて7日埼玉に戻り、朝の7時半から埼玉北部で大学のスキー部の連中でゴルフでした。 
卒業して社会に出た3人がこうしてゴルフをすべく集まれるってすばらしいですね。亮、エイジありがとう! 今度は卒業生をかき集めてゴルフコンペでも開きましょう!
ちなみに94と言うベストスコアも決めてきました。初100ぎり!

その後は歯医者や買い物、友達と飯などばたばた過ごしておりました。 歯を治療していただいた関口先生には大感謝ですね。

11日には立川にて中、高、大学の後輩の結婚報告を兼ねて飲んでまいりました。 
昔はぬいぐるみのように小さかったやつらが結婚ですか? いいですね。 心のそこからうれしかったです。 


そして12日にはスキー会社のアルバイトをしていてくれた(くれている)方々の飲み会へ誘われて顔を出してきました。 たのしかったですね~。 亮、ここでも終電後家まで送っていただいてありがとう! 感謝です。

13日は長野県佐久市で、スポーツデータバンク株式会社とスーパースポーツゼビオが開催する野球のジュニア野球のクリニックを視察させていただきました。 これについてはまた単独で加工と思います。 

何はともあれ今回の日本帰国は相当なスケジュールですごしました。 あっち行ったりこっちいったりですね。 でも相当充実していました。 

さて、今週の月曜日からまた授業が始まります。 この三ヶ月がインターン、また就職先を見つけるキーになる期間ですね。 
充電は完了しました! 走ります!




2年

2009. . 30
ふと気づいたら 走りっぱなしだったような気がする。

必死に何かにすがるかのように。何か見えないものに向って足を動かして。
ただひたすら足を動かすことを考えてきた。 やむを得ず足を止めるしかない時期もあった。

立ち止まり、下を向き、目から何かがこぼれようとして今度は上を向き、 
空からは雨が降ってきたときもあった。

そんな中走ってきていつも
「走り続けるか。もしくは走るのをやめてしまおうか。」 
何度も考えた。 

誰も走り続けることを強制する人はいない。
自分の裁量ですべてが決められた。 
マラソンと一緒だ。 走ることを自分で決め、やめることも自分でできる。 
やめるのも勇気だ。 

でも走っているときに色々な人に支えられてきた。 
自分を家族のように暖かく見守ってくれる人たち。
自分の軸がずれようとしている時にそれを真剣に注意してくれる人たち。
本気で笑い、遊び、そして将来について色々話せる仲間。
「この人と将来一緒の立場で働きたい!」と思わせる眩しい人生の先輩がいた。

色々な人が自分の足を前に出させてくれた。 
これに比べると実際のマラソンなんて短いと感じる。 
今走っているマラソンのゴールってどこなんだろう。 
ひとつクリアするごとに次のゴールができてしまっている。 
クリアしているとおもってもそれは壁にぶつかっているだけかもしれない。

ただ、いつもひとつ頭の中にあった言葉がある。

「足を前に出せ!自分でその一歩を出さなければ人は助けてくれないし、自分をおいてその人たちは先に進んでしまう。」

前に進む力は誰にも平等にあると思う。 どのような状況下においても。
しかし、その前に進もうとする気持ちを持つことはすごいエネルギーが要るし、
難しいことだ。

では 何が自分の足をまえにださせるのか?


「覚悟」


相手に「自分はそれでいいんだ。」といえる覚悟が必要だ。
でなければ夢半ばで足は止まってしまう。


足が動かない日もある。

下を向いてしまうときもある。

後ろに下がってみるときもある。

でもその後には前を向こう、足を前に出そう、的確な判断を下そう。

今しかできないことを今全力でやってみよう。 



6月25日で渡米してから早くも2年が経ちました。
支えてくれている方々に感謝。

一意専心
顔晴ります。