プロモーション活動 In VT

2009. . 13
さてSunday River でプロモーションの次はStratton Ski Resort、バーモント州でのトレードショーでした。 こちらはエンドユーザーを対象にしたわけではなく、小売店を対象にした東海岸一おおきいショーでした。 


前回の反省としてPopが少なく、サンプルがなかったのでなかなか販促ができませんでした。
なので今回は6機のサンプルと機能の説明を記載したチャートをプリントアウトして用意しました。


今回のショーは平日3日間だったのですが授業もあり、残念ながら最終日しか参加できませんでした。
また今回はフィッシャーのブースをお借りしました。
ラッキーだったのがフィッシャーの方々とできたことでした。

他のゴーグルなどのアクセサリーブースはオークリーとアノン以外は閑散としていました。
やはり各小売店としてはアクセサリーの試着よりも板の試乗がメインになっていました。

そこでフィッシャーに立ちよる方々に片っ端からお話をさせていただきました。(ビンディングの調整中に)意外と多くの方々にゴーグルも板と共に試着していただきました。

9割の方々が知りませんでした。 ただ昔からこの業界に関わり、ヨーロッパなどを古くから知っている方だと我々のブランドを認知していただいているようです。


最終日ということで来場者は少なかったものの、各小売店スタッフの士気は高かった気がします。
また多くのショップの方はメイン、ニューハンプシャー州の方が多かったですね。
僕の地元に近いところからもいらっしゃってて話もさせていただきました。
しかし、皆さまのネックになっていたのが知名度とデザイン性のバリエーション、でした。
我々のコンセプトとして高性能のレンズ、レンズのカラーを一種類に統一して天候に合わせず、ナイターでも対応するというものですが、 トレードショーの天候(ドピーカン)だったので来場者からミラーレンズだったりもう少し暗めのレンズについてたずねられました。

なかなかムズカシイデスネ。

今回のトレードショーは一日しか参加できませんでしたが、色々なことを学びました。
やはりこの様な地道な作業でしかブランドの認知度を大きくできないのでしょうか?
(大会のスポンサーシップや契約選手などの獲得についてはまた次で。)

この様な仕事を支援していただいている方々に感謝です。

次回のトピックは私の現在コーチをさせていただいている子供たちの大会引率です。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/74-b135e67e