NYCスポーツショップめぐり#2

2009. . 03
ずいぶん間が開いてしまいましたが時間があるので書こうと思います。

City Sportsに行った後、少し距離があるのですがダウンタウンのほうに向かいスキー専門ショップに。
Prinston Ski Shopです。ここは少し大きく立地からも少し前までは栄えていたのですが、

P1040559_convert_20090103233253.jpg

暫く前に店を閉めていました。 ここはもともとファミリー企業で当時はそれなりの業績を上げていました。
ウィンタースポーツの低迷と近隣の競合店の勢いに押された形となったようです。しかしビジネスとしてはある程度の利益を収め、ある程度の期間で店をたたむといったこともひとつの戦略だと言うことをこの状況から理解できますね。



さてそこで近くに競合店に足を向けます。
Paragon Sporting Goods Company
通称Paragon Sportsです。

P1040560_convert_20090103233701.jpg

ここは売り場敷地面積でもマンハッタンで一番広いスポーツ店ではないでしょうか。ウィンタースポーツをはじめほぼすべてのカテゴリーを扱っているところです。スキー・ボード、ハード系の品揃えはそこまで充実はしていないのですがアクセサリー・ソフト系(ウェアなど)は相当の数をそろえていました。
アメリカと言うこともありヘルメットの数が日本とは比べ物にないほどありましたね。とくにGIRO社のものが人気と見えました。ウェアも一フロアを使っていましたが特にポップなどはなく消費者に対して機能や他社とのコンセプトの違いなどがハッキリしていませんでした。 しかし他の店舗とは違い、販売員が積極的にアプローチをかけていました。一点が高額になるので各販売員にリップ得点でCommisionが入るのだと思います。 マラソングッツも充実です!


さて少し離れたところにあるスポーツオーソリティーへ。
この小売店は日本にも展開しているところですよね。内容は日本と一緒(こちらがオリジナルですね)。説明するまでもなくこちらのスタイルは「セルフスタンディング」を第一におして、人件費を押さえ来店者に自由に店内を散策させると言うコンセプトになっています。 こちらにもまったくポップはなく少し閑散としていました。 個人的にこちらの会社のスタイルは昔から好きには慣れなかったのですが。アメリカだから受け入れられているのでしょうか? まあ、会社を辞めても未だに「アルペンマン」もといスポーツデポを愛しているんですね。


さて、ミッドタウンからダウンタウンに移動です。次の散策地はずばりSOHO付近です。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/64-26a04290