The Shopping Tour in NYC. (Part1)

2008. . 25
さて今日はChristmasでした。 と言うことなのでいつもお世話になっている方のお宅にお邪魔してクリスマスパーティーを楽しんできました。

家族っていいですね!

さて、話は先週の日曜日に遡ります。
マンハッタンにいる時間が刻々と過ぎ去っていくので、用事がないのに寒空の中に飛び出していってしまったお話です。性格的に家でじっとしていることができないんですよね。できるときに何かをしておかないとといつも考えてしまいます。

氷点下の中に元気よく飛び出した目的はズバリ、

「スポーツショップめぐり in NYC」

とはいっても中心に行ったのは雪山用品小売販売店(スキー・ボード、登山など)でした。

まず足を運んだのはManhattanのど真ん中、42NDにある
Quiksilverです。

QS.jpg


ここはアパレル中心でハード系よりもソフトを押しています。Quiksilverのアンテナショップですね。いつも目の前を通っているのですが久々に入りました。時期やブラックヅライデーの思いもよらない売り上げ不振で大幅な値下げ(50%)のコーナーが多くありました。ここで昨年との違いを発見。
ROXYやQuiksilverではスキーやビンディングまたスキー・ボードウエアを扱っているのですがこのアンテナショップではディスプレイされていませんでした。やはりハード系は動かないようですね。天候にも左右されますが、この不況で高い用品を購入して連休に雪山にへ行く消費見込が低いと言うことでしょうか?この旅でこれも徐々に明らかになっていきます。


さて次に向かったのはもう少し北にあるScandinavian Ski Shopsに向かいました。
その途中でTicketsに!ここには思いでもありますね。もう一度NYCを離れる前に見たかったのですが時間がありませんでした。
tickets.jpg


来年の春にまた来てみたいですね!



それを通過してScandinavian Ski Shopsを探しに地図を携えて向かったのですが。。。
見つかりませんでした。インターネットで検索してみてもお店のHPはありませんでした。
つまり倒産してしまったのでしょか。やはりWinterSports 産業と言うのはマーケットが限られてしまい、天候・経済に大きく左右されてしまうものと言うことを改めて認識させられました。


さて次に向かったのはMidtownにあるCity Sportsです。
こちらはオールラウンドな商品を扱っていますが売り場面積的にはそこまで大きくありません。
こちらの店舗では入り口からウィンタージャケットを前面に押し出しており大抵の商品が20%のクリアランスがかかっておりました。面白いのがここではスキー・ボードウエアと普通のウィンタージャケットがそこまでセグメンテーションされていないと言うこと。これは日本では見られないのですが、こちらでは街中でも当たり前のようにスキージャケットは着られています。(たまにスキー場のチケットをつけたままの人もいますね。)
これに対する各店舗の対応とブランドの対策が他のお店でさらに良くわかるので後ほど詳しく紹介したいと思います。


ではでは長くなるので後半に続きます。
次はDowntownのお店です!

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/63-dcc73587