計画と実行の差異と自己認識のあまさ。

2008. . 09
徐々に引越しや入学の準備が整ってきたと思っていた矢先のことだった。

今日学校に行ってトランスファー(転校)の書類を受け取りにいったら
「発行できない」
とのこと。色々動いていたときの出席が足りなくあと三週間休みなしで学校に在籍、出席しないといけないらしい。

ちなみに院のオリエンテーションは1月5日、引越しは2日と考えていた。
トランスファーの書類を現在の学校から受け取れるのが今月30日。非常にまずいです。
今日大学院のインターナショナルオフィスに急いで電話をしてみたら担当者がお休みで明日とのこと。
明日、朝一でするしかない。

ここで問題なのが、自分で計画を立てて行動したところに、隙があったこと。
自分では何度も確認を繰り返していた。しかし、規則や法律に関わることの確認をおろそかにしてしまった。(法学部卒なのになにをしているのか。。。。)

また、自分の立場(留学生として)をしっかりしていたにもかかわらずこんな単純なミスをしてしまった。たかが紙切れ一枚、されどこの一枚が自分の人生をわけてしまう。

今日の朝、この事が発覚する前に人と話す機会があった。

「試練は神様がそれを乗り越えられる人にしか与えない。
 与えられた者に乗り越えられない試練はない。」

これは試練ではない。自分の完全なミスである。
しかし、不幸中の幸いでなんとか今年最後の営業日(30日)になんとかその書類を受け取れる可能性があることがわかった。

しっかりと反省しよう。しかしこの失敗でもう一度気を引き締めることができた。

もう一度自分の位置を確認しよう。
今できることを今全力でしよう。
今できるもののチャンスは、明日にはない。

今日は反省の一日でした。

顔晴ります。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/60-ce0ccfa7