大学院選び3

2008. . 25
ここで書くことではないんですが暇なんで自分の頭の中を整理をしてみようと思います。

まずはNYCの大学について。
~メリット~
・スポーツ産業都市 ・大学としては知名度がそこそこ高い。
・生活に慣れている ・ネットワーク、人間関係を築きやすい。
・在学中、卒業後のインターンシップを探せる可能性が高い。
・カリキュラムが国際的な視点で捉えられている。

~デメリット~
・学費が恐ろしく高い ・学科が出来たばかり。(卒業生がまだいない)
・願書の出願中やオープンハウスのとき担当者や教授の取り組む姿勢があまり納得いかない。

次にNewHampshireの大学について
~メリット~
・NHではスポーツマネージメントとしては名がそこそこ知れている。
・スポマネだけではなくマーケティング、ホスピタリティーからも授業が取れる。
・教授、スタッフと話が合い、良い印象を受けた。授業環境も良い。
・すでにインターンの話も進んでいる。(スキー関係)
・今後のこと(インターンや自身での仕事)を含めた想像が出来る。
・学費が比較的安い。
~デメリット~
・とっても田舎。 ・今までの生活習慣が180度変わる。
・暫くは寮生活。 ・大学付近での職場が少ない。かも(職を得るチャンスが少ない)
・全国的に考えて知名度が低い。

大雑把に言うとこの様な感じですね。
このほかにもNY州の端にある学校も候補にあるのですが、NHの学校に間に合わすためには少々時間がありません。

親父が言っていました。
「なるようになる。ならぬようにはならない。」
自分の心の中では決意が固まった模様です。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/57-fe7fcc31