World Serise of MBL!

2008. . 26
今日は日曜日。
図書館に向かっている途中にいつものように新聞を購入。

スポーツ面で気になるのはやはりワールドシリーズですね!
(アメフトもバスケもあんま詳しくないので。。。)
フィリーズには職人 田口選手! 
そしてレイズには 愛しの 岩村選手!

もともと根っからのヤクルトファンであったので彼の活躍には注目し続けていました。

そしてバスの窓からマンハッタンの景色を眺めながら記事をチョコチョコあさっていたら。。

岩村選手!! ババーンと載っておりました。

記事はこちらから


いやー彼の評価は高いですね。 こちらに来て2シーズン目、日本でプレーした最後の3シーズンと比較されてやや劣るようなことを書かれていましたが、チームからの彼の信頼性は抜群ですね。

また、一番目を引いたのは彼自信が注目させれることにより、自身の力を最大限発揮できるということ。

これはプロだけでなくアマチュアスポーツ選手にも一番重要な能力ではないでしょうか?

たとえばスキー。 

僕は高校、大学で大きな大会で結局満足いく結果を出すことが出来ませんでした。
トレーニングやそれまでの段階では納得はいかないまでも、上位と十分に戦えると信じていました。
しかし、本番。 コーチや仲間たちが見守る中で、ピステに立っているのは自分だけ。皆が注目しているその一枚の斜面でいかに自分を表現できるか。自分の実力を発揮できるか。

自分には出来ませんでした。 今でも大学4年の時のコーチ(社長)に

「お前は4年間で一番しちゃいけないことをここでしてしまった。」

と言われたことを今でも鮮明に思い出します。
なしたかって言うと一番得意であったスラロームで片足不通過反則したんですよね。たしか。
チームとしてもそれが原因でシードを逃してしまいました。 皆がせっかく結果を残していたのに。。
いまでも悔やんでいます。

これからもわかるとおり、「注目されている場面で、一番重要な場面で自分の力の100%に近いものを出すことが出来る能力」と言うものは勝負を完全に左右する要素ですよね。

ようは

自分との戦い(相手がいようがいまいが)

ってことですね。


いつまでたってもこれは僕の課題ですね。。。
岩村選手を見習います。




comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/40-a0d49e0c