選手の明日への一歩へ

2008. . 24
まずはこちらを



こちらの映像はUSチームが選手を育成すると言うことをどのように認識しているかと言う映像です。
ブラブラしているときに見つけました。

こういうことをしたいですよね。  子供たちがウィンタースポーツに興味を示せるようマイナースポーツの裾野を広げ活性化し、そしていかに選手を育成できる環境を整えることが出来るのか。

これがあるから今を全力でに走っていけます。

次にこちらを



これはベンジャミン・ライヒ選手(おそらく05-06シーズン)なのですが、うまい!!

中・緩斜面での板の滑らせ方といい、急斜面での「ずらし捕らえ」といい上手いです。
僕も選手時にこんなすべりをしてみたかった~。

そういえば去年スキー場で子供たちにこんなことを言っていました。

「The most essential to let your skis go is to be able to talk to the surface of the snow. 
Don't fight against it!」

つまり、 雪と会話をしろ!喧嘩スンナ! ってことですよね。

ごともたちに垂直抗力だとか摩擦、とか難しい言葉云々を伝えるよりこっちのほうが解りやすいですよね。


皆さんはもうすでに雪の上には立たれましたか?

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/39-4a4fae5e