果てしない道の先に広がるものは?

2008. . 09
最近、こちらをさぼり気味でしたね。 と言っても遊ぶ暇は少しもなく、色々ばたばた一人でしています。

さて、最近書きたかった事がいっぱいあるのですが、今日は2人の可愛い可愛い(男だけど)
後輩についてです。

スキー関係の方はご存知かもしれないのですが、

K君(トリッキーな動きでみんなをいつも楽しませてくれ、無尽蔵の雑学はスキー部にはなくてはならないものでした。)

私が大学2年次にスキー部に入部した後輩です。 スキー以外にも色々彼とは共通点がありました。
出身地が近かったり、趣味が似ていたり、また当時の就職先(公務員)の目標もにていましたね。
在学時から彼はよき後輩であり仲間でありそして自分の相談相手でした。私が大学4年次、就職先を自治体から一般企業に切り替えてスポーツ業界に身を投じました。半ば就職浪人を避けていたのも否めなかったですね。 そして彼も最終的に一般企業に就職。 しかし彼の目標は維持され続けた。 そして会社を退社して公務員試験に向けてもう一度勉強すること2年。 ついに彼の第一歩が踏み出されました。  彼の知らせを間接的に知った私は正直涙をとめることができませんでした。



そしてもう一人、

A君

A君もスキー部の後輩でしたが現役としては一緒に生活してはいませんでしたね。 しかし、彼も熱かった。あれは確か1年前私が渡米する前、確かゴールデンウィークに鹿沢ハイランドにてトレーニングが終わり、東京に一緒に帰る途中でした。 あのころの彼は大学院に行くのかそれとも就職するのか迷っていましたね。 でも、群馬の端っこから東京まで長い道のりの中、話しているうちに、確信できました。 「彼は法科院に行くことを心の中に決めている。」と。 彼は後押しが必要だったのかもしれません。そして今日メールを開いてみると、「合格」という二文字と一緒にE-mailが届いていました。 彼もまた自分の道をしっかり歩んでいる一人です。

ありがたいことに私は先輩や同輩だけでなく、後輩にまで勉強させてもらっています。彼らから勇気をもらい、自分の推進力を増加してくれる。 彼らの存在が私を今もアメリカにとどまらせているのかもしれません。 


切磋琢磨

一意専心


頼もしい言葉です。

彼らに負けないように私も自分の道をしっかり歩んでいきます。
長い長い道の門は今開いたばかりです。


 
二人が見ているか分からないのですが、
この場をかりて

有難う。 そしてこれからも宜しく。

comment

Naitro
おいおい、やたら上から目線じゃねえか?
^^
本当におめでとう。もう仕事は始まってるよな?やっていることは違えど
我々のスピリッツは変わらないと思っております。成長はするけど。
また日本に帰れるときがあったら飲みにいきましょう。と言ってもコーラだけどな!
2008.10.12 09:03
金子和弘
 ありがとうございます!!
 
 いろいろ不安もあると思いますけど(僕がそうだったんで)
 目標を達成したときの喜びは大きいです。
 日本から応援しています。

 金子
2008.10.11 19:17

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/35-675d88c0