Serena Williams @ U.S. Open

2008. . 07
先ほど、U.S. Openにて、女子シングル決勝が終了いたしました。

Serena Williams選手

実際、決勝戦を見ることができなかったのですが、先日彼女のプレーを観戦した時に、

「セレナが優勝するぞ!これはっ!」

と一人で盛り上がっていたのでうれしい朗報でした。



セレナ選手は姉のビーナス選手(このペアが北京で金を取りましたよね!)とともに世界最高の
選手として17歳(彼女が初めてメジャーをとった時)から認められてきました。
それからランキング1位を57週連続保持したことも記憶に新しいことだと思います。
そんな彼女が2003年8月から1位の座から遠のいていました。 
U.S. Open 開催時には彼女のランキングは3位。(2位は決勝戦であたったJankovic選手)
もちろん、この大会で勝つことは彼女が1位に返り咲くことを示していました。

彼女のコメントをメディアがこう伝えていました。
(Cite; from New York Times)

「NO.1になることは私の目標ではない。もし私が最終的にトーナメントで戦っていたらそれを手に入れることを知っている。 だから私はここにいるんだ。」
そして
「もっとプレイをする。一貫した結果を残す。」
「そして私の結果がNo.1という結果を示す。」

彼女の母も
「彼女はすべて勝つことを考えている。そしてそれはすべて彼女のものであることも。」

一貫してますね。
彼女は優勝する前からすべてをイメージし、それを実現してきました。
これはメンタルマネージメントの一部でもありますね。
マイルストーンをしっかりおき、自分がこれからどうなっていくのか、その為に現在なにをしなければならないのかという事を的確に実行してきた結果が彼女をまたNO.1という座に返り咲かせたのだと思います。

 これは何もプロだけに言える事ではなく、もちろん、我々にも必要なことです。
自分もこの一ヶ月が人生の中で勝負だと思っております。 彼女に勉強させてもらいました。



『明確な目標を示せ。今は今しかない。この瞬間を逃すな。今やるべきことを全力で。』



今週も顔晴りましょう!



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/21-925f5309