就職活動

2010. . 23
最近、スポーツネタを書いていないですね。 いいんです。仕事でかいているので。
良ろしければ、ご覧ください。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/admsportsbiz/


てなことで、今日は将来の為に少し掘り下げて考えてみようと思う。

さて、現在の状況をもう一度把握してみる。

【現在】
6月に卒業を控えて、授業と並行して2つのインターン業務に当たる。

a) 一つは昨年から続けているプロ球団のインターン。スポンサーを取り扱う部署。この会社では正直先のポジションは期待できない。100%アメリカの会社で日本人を雇う理由が見当たらないし、その上ポジションに空きが無い。

b)もう一方の会社は野球のマネージメント会社。主な業務は選手マネージメント。でもこの会社、現在業務内容をシフトしつつ、選手管理からコンサルタント及びマーケティングに力を入れようとしている。 ありがたいことに、この会社から就業のオファーを頂く。このご時勢、仕事を頂けるだけで感謝。


さて、このインターンの一方で、就職活動もしております。
日本とアメリカの企業を中心に。 でも現状は相当厳しいですね。 現在の進行状というと、
1)マイアミ・マラソンを管理運営する会社から、返事。おそらく来週あたりに電話面接。
  この会社、自分の今後やりたいこととマッチしている。しかし、インターナショナルという側面から考えると、むずかしい。
  
2)ハワイに本社を置くスポーツアパレルを中心とした会社。 アメリカ、カナダ、香港などを中心に100店舗以上を出展。日本進 出はどうだろう。 またアパレルのほかにヨガやランニングなどフィットネスにも力を入れ始めている。 こちらの会社からは対面面接をしたいとのこと。卒業後、1度面接の為ハワイにこれるかと聞かれた。 期待は大きいだろう。しかし、リスクも大きい。 もしも日本進出を考えている場合、いい機会になりそうだが。


現在のところ、この2社が選択肢としてある。 しかし、仕事をもらえるか否かはまた別のお話。
他にも女子サッカーチームや色々なところと面接を繰り返してみたのだが、OPTで働けてもH-1Bで働ける見込は相当薄い。
「え?H-1?んー、とりあえ1年で」では困るのである。しかし、これが現状。


さて、現状を踏まえた上で考えたいのは、「いかに次の仕事が5年後のキャリアアップに繋がるか」というところである。
もちろん最初から自分の好きな仕事をできるとは考えていない。この経済状況と就業状況を踏まえると、それが難しいのは一目瞭然。 だからこそ、次の職を「今後の自分」に繋がるもしくは有益になる仕事に就かなければいけない。

 
では5年後の自分とは?

「次世代や高齢者にスポーツを教育として、生活の一部として提供し、そのスポーツを通じて地域活性化をしていく。」
つまり消費者とビジネスを、スポーツという媒体を通して繋ぐ業務に当たりたいと考えている。これはアルペン時代から常に考えていたこと。 軸はぶれていない。 

この長期的目標を達成するべく、短期的なプロセス及び目標。それに付随する壁を考える。

1) 短期的目標として、以下の職業に就くことが長期的目標に繋がると考えている。

a) スポーツイベント管理会社もしくはエージェント  EX.オクタゴン、アイアンマン、IMG、などなど
b) 大手メーカーのマーケティング部署。  理由:ブランドマネージメントの一環としてスポーツイベントを執り行なうからEX.ナイキの10K Human Race
c) 非営利団体(NPO) EX オリンピック委員会、パラリンピック委員会
d) スポーツ会社ではないが、スポーツをスポンサーし、スポーツを企業の広告媒体およびマーケット対象とし、イベントなどを開催している会社。 EXペプシ、レッドブル、味の素、などなど

2) ロケーションはそこまで問わないが、日本に帰るということも考えなければならないだろう。やはり家族、特に両親のことが心配である。(今は心配されているが)  
家系で男が1人ということもあり、今後のことも考えていかなければならない。 でもそれは少し遠いお話。

3) 日本人でアメリカの経験があるということで、インターナショナルビジネスが含まれた分野で活躍する必要がある。でなければアメリカでの留学が(無駄にはならないが)活かされない。 大金と人生で貴重な時間を費やしたのだから、その費用対効果をあげる必要がある。 



次回は 現在ある選択肢の中で上記のことを踏まえて検討してみる。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • Only the blog author may view the comment.

trackback

trackbackURL:http://naitro.blog125.fc2.com/tb.php/102-d73624eb