ゲームの日。

2009. . 12
相変わらず、仕事に勉強に本気を出している振りをして楽をしようとしているのに、ついついまじめになってこなしてしまう内藤です。 ようやくホッケー球団でのインターンにもなれてきました。 しかしやはり英語の壁はまだまだ感じますね。 特に他愛もないことを社員どおし言い合っているときや無線を使って連絡をするときなど落ち込むほど自分の英語力の無力さを実感します。 

勉強ですね。

先日、ゲームがない日の業務を書いたので今日はゲームデーの職務を。

まず、ゲームが始まる3時間ほど前にフロント入り。 そこで自身のワークスケジュール(上司作成)を確認し、自分で修正、追加をし簡単なミーティング。 

そのあと、スポンサー企業やパートナー会社が所有しているシーズンスーツ、また予約制のパーティースーツの準備。 

それの足でその日のスポンサーからのプロモーション、宣伝スタッフを配置。その際に一番気を使うのは車です。 実はモナックス、現在3つの自動車ディーラーとスポンサーシップを結んでおり、毎回違う車をアリーナのコンコースに展示しなければいけないのですが、それの搬入です。 
ぶつけたらどうなんだろう?ということを考えつつ恐る恐る運転、そして配置。

ゲームが始まる一時間前にゲートが開きます。 それまでにこれらの作業とあと時間があれば自分でワースケ(WorkSchedule)にふった作業をこなします。 しこしこと。 
意外とこの時間が好きです。 なぜかというとフロントオフィスで仕事をしているのでエグゼクティブや社長が茶々を入れに来てくれるので、いいコミュニケーションになりますね。

そしてゲートが開いた直後はそこまですることはないのですが、コンコースを歩き回りお客様対応と、Giveawayやスポンサーのプロモーションがあるときはその写真撮影やスポンサーの対応、手伝いですね。


そしてゲームスタート。
ゲーム中はほとんどはアリーナ内でリンク上部に設置してあるビデオボードとスポンサー名のあるダッシャーボードの写真撮影。 意外とこれが重要でシーズン後半のスポンサーシップ販売のフォートフィリオになります。 がんばりますよ!

まず第一ピリオドなのですが Score for MoreというExecutive Sports Gymが協賛しているプロモーションを担当し、アリーナを駆け回っています。

第一ピリオド終了後のインターミッションでは、またコンコースに出てお客様対応と写真撮影。
パシャパシャ撮ってます。

第二ピリオドは少しバタバタしていて、その日その日でこなすことは違うのですが、半分を過ぎたところから外の駐車場へ走り、ディーラーからの車を搬入口へ。
第二インターミッションのひとつのプロモーションイベント「Shoot to win the car」の準備です。そして抽選で当選したトライヤーに手順の説明。慣れてきたこともあってようやく相手をリラックスさせることができてきましたね。 

そして第二インターミッション。 トライヤー二人を乗せてスケートリンクへ! 
今でも結構緊張します。 なんてったって何千人が見てるんだもの。
こないだ、後部座席にチャイルドロックがかかっていてお客様が降りれませんでした。 本気であせりましたね。 その後毎回あらかじめチェックするようになりましたが。

という具合で第三ピリオドはほとんど自分の片付けとスポンサーイベントの撤収の手伝い。
それで最後の申送りとワースケの転記、そして上司とミーティングをして終了です。

こんな具合にコーポレートパートナーシップのインターンはこそこそ働かせていただいております。
しかし、もう少し自分なりに何か他のことができるのではと考えているので、このセメスターが終わり次第色々なことを提案していきたいと思います。

さあ、前へ!

P.S. The Monarchs Award(従業員への奨励)にノミネートされました。w結果は次回。